エロポップ

エロをポップに。カルロスの下ネタ専用ブログです。

日本における男根崇拝の歴史と“マンコ”の不当な扱い

大崎上島では初めて男根を崇拝すモノのに出会いました。

初対面で興奮し、思わず“デッかくなっちゃった”!!・・・

f:id:crls1031:20160113214817j:plain

(大変失礼致しました_| ̄|◯

性生活の先生もこの表情!

今回性生活の先生にも初対面を果たしました。

以下の記事に出てくる人です。

□参考記事:【タブーに触れる】性生活、経済状況、個人情報をカミングアウトするとどうなるか。

見てください、この満面の笑みを!

 

男根 with 先生

モザイク処理をしなければならないことを残念に思います・・・

生殖器崇拝の歴史

調べようと思いましたが、ここに全部書かれていました。

□参考記事:人文研究見聞録: 生殖器崇拝(性器崇拝)とは?

・今から6000年前(紀元前4000年ごろ)には既に存在していた。 ・象徴を男女で分けると、女陰よりも男根が多い。

こんな具合だそうです。

NAVERにもまとめられています。 

閲覧注意!男根を奉る神社が日本各地にある件 - NAVER まとめ

 

 

女性器のいびつな扱い

また、こういうことにもちゃんと向き合っていかなければならないと思っています。

□参考記事:【全文】ろくでなし子「女性器は伏せ字になるのに、男性器は大丈夫なのはおかしい」 海外メディア向け会見で訴え - ログミー

[日本のメディアの報道基準はおかしい] 日本のメディアでは「マンコ」と発言したり表記したりすることが、不可能な状況です。 テレビではノイズにより「マンコ」という言葉をかき消され、「マンコ」と発言した女性有名人たちは番組を降ろされるという事件も実際に起こっています。
  ちなみに「チンコ」という発話は、特に問題とならないのも大きな疑問です。 紙媒体でも「マンコ」は伏せ字を使って表記されることがほとんどです。 そういった女性器、わいせつ、隠して当たり前、という常識とその弊害について、改めて疑問を提示するために私は活動を続けてまいりました。
  女性器は、女にとっては生理・セックス・妊娠・出産と、自分の肉体の一部としてあまりにも身近なものです。 それが「ワイセツ」という言葉によって、女性の持ち物であるにも関わらず、女性器がどこか遠い存在になっている。 これはおかしいのではないか、そういった想いが私の根底にはあります。 女性器はありのままでいいじゃないか、という考えが、私にデコマンやその他の作品類を作らせているのです。 <中略>
海外の皆さま、日本では昔からの性器を奉る信仰がある一方で、こうした日本独特のワイセツ観が存在します。 今回の私の逮捕は、そうした日本の性的なイメージに関する歪みが、私個人に対する逮捕として現れたものではないかと考えます。 私は釈放はされましたが、まだ取り調べ中の身ですし、再逮捕という可能性も拭いきれません。
  どうか、女性器のイメージについて問い直したい。 卑下でも礼賛でもなく、女性器のイメージをもっと中庸なものにしたい、という私の活動の意図を、ひとりでも多くの皆さまに知っていただきたく思います。

今後、自分の意見を構築していきたいと思っています。

おまけ

最後にちょっと前に流行っていた動画を添えておきます。


明日から動けるようになります!

もっと楽しく!

カルロスに会おうッ!

カルロス [カルロスに会う方法]やってもらいたいことを、やってもらいたい金額でやってもらおう! カルロス

 

 

<カルロス出没情報>
1/13-14 仙台 → 大阪
1/15-16 大阪 → 東京
神よ、降臨せよ!

プレゼント [20160107更新]カルロスのほしいもの、読みたい本リスト プレゼント

 

 

Dream comes true!!

カルロス wants to do カルロス wants to do!! カルロス wants to do

 

 

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebookhttps://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitterhttps://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com