エロポップ

エロをポップに。カルロスの下ネタ専用ブログです。

[チャットレディ]性産業に携わる人が必ずしも社会の闇に包まれるわけではない。

この記事が圧倒的に面白かったです。

■ 「チャットレディ」 なぜ彼女たちはネットで裸を晒すのか? | オモコロ ■

 

まぁ、僕の興味のど真ん中だからなのかもしれません。

俺は俺の利益のためにしか記事は書かないって決めているからいいんです。

この記事はチャットレディとして働く人に取材をし、知られざる実態について書かれています。

決して深刻にならず、ポップかつユーモラスに情報を伝えています。

知らない世界を知ることは非常に面白かったです。

 

取材されたAさんは普通ではないインタビューに戸惑いを隠せません。

Aさん:  こういうのって普通、「チャットレディの闇」みたいな感じで、チャットレディが悲惨なもののようにレッテル貼りして、女の子が性産業に進まないように啓蒙したりするんじゃないですか?

セブ山:  たしかに、そういった社会派な記事にした方が「考えさせられる」とかそれっぽいコメントをつけて説教臭いジジイが拡散してくれるんですが、僕はそういう社会的意義にはまったく興味がなく、むしろ、もっともっと可愛いチャットレディが増えればいいなと思っているので、その辺は全然大丈夫です。

Aさん:  そんなこと言って、セブ山さん、説教臭いジジイに説教されたりしませんか?

セブ山:  俺は俺の利益のためにしか記事は書かないって決めているからいいんです。社会のために書こうなんて思ったことは一度たりともない。

いやぁ、潔い!カッコいいですね(^^)

僕は坂爪真吾さんのような真面目な切り口も好きですが、こういった切り口も好きです。

結局セブ山さんの発信も、1周回って社会のためになっていると僕は感じます。

どんな仕事もやりがいなんて人それぞれ

Aさんのなぜチャットレディをやるかという問いに対する答えも素敵でした。

Aさん: はい、私自身、楽しみながらチャットレディをやっています。

セブ山:  じゃあ、たとえば、見知らぬ男の人たちが自分の裸で興奮して、オカズにされているっていう事実は気持ち悪くはないの?

Aさん:  それは、むしろ、気分がいいです。私で抜いてくれて嬉しい~っていう感じです。

素敵ですね〜。

人それぞれのモチベーションがあっていいですし、こう自分のやりがいを感じられるのは素敵だと思います。

チャットレディ全員が社会の闇に包まれていると考えることなんて全くないです。

そう考えさせるのは簡単ですが、それだとあまりにも短絡的です。

中古メディア買い取りキャンペーン

セブ山さんは以前にこんな事を実施されていました。

「スベりすぎて死んだオウンドメディア」高価買取キャンペーン! - セブ山がいろいろ告知する場所

 

要するにメディアの編集長になりたいってことなんだそうですね。

ぜひともそのメディアが立ち上がった暁には、ライターとして参加させていただきたいです。

僕の友人が金欠のセブ山さんに焼き肉をごちそうしたそうですが、本当に良い人だったと言っていました。

ぜひ身体の張り方、アイディアの発想方法などを近くで学びたいですね。

画像:オモコロ

関連図書

もっと楽しく!

 

本編はコチラ ⇨ crls1031.com